1. TOP
  2. スマホで動画を撮影してyoutubeから再生される方法【初心者向け】

スマホで動画を撮影してyoutubeから再生される方法【初心者向け】

2019/07/06 動画
この記事は約 12 分で読めます。

こんにちは、佐藤 光輝です^^

近年、youtubeがとても注目を浴びていますよね。
ソニー生命保険が日本の中学生に調査をしたところ、
「なりたい職業ランキング」の第3位がyoutuberでした。

youtuberとまではいかなくとも、

・無料でアップロードの制限なし

・チャンネル作成も可能

・しかも検索までしてもらえる

という事で、youtubeを使わない理由はもはや無いです。
しかも、youtubeの敷居自体はとても低く、簡単に参入できます。

スマホ1つで撮影・編集・アップロードが完結できるものがyoutubeなのです。
これからyoutuberになりたいですとか、youtubeを使って自分の活動を広めたい方は必見!
PCなんかなくたって、全く障壁にはなりません。

スマホで撮影するメリット

では早速、スマホで撮影していきしょう。
使用するアプリは、スマホに最初から入っているカメラで問題ないです。

スマホで撮影するメリットとしては、

・いつでも撮影可能

・編集、アップロードが簡単

・PCに比べて早い

といったところですね。
すぐにアップできることは、かなりの武器になります。

普段、SNSやネットニュースを活用している方なら分かると思いますが、
新情報などは、一番最初に上がったものを開きます。

クリックして見てくれる割合は、1番と2番では圧倒的な差が生まれるものです。

あなたもそうではありませんか?
もし似たような投稿があれば、上から見ていくはずです。

何事もそうですが、特にyoutubeにアップするのであれば、撮影したら即時アップロードできるスマホが効果的です。

撮影のポイント

撮影する場所は、なるべく明るい所がいいです。
スマホで撮影してみると、意外と暗かったりします。

また、外での撮影は、声を大きめに出す必要があります。
周りの音声も拾ってしまうので、大きめでないと聞こえにくくなるからです。

注意点としては、スマホは必ず固定しましょう。
壁に立て掛けたり、三脚を使ったりして、スマホがブレないようにします。
スマホを手で持った状態撮影すると、せっかく撮った動画も伝わりづらくなりますからね。

スマホを固定するための三脚は、様々な種類があります。
オススメは2つです。1つが「ゴリラポッド三脚」

小さな三脚で、携帯にも便利です。外出中に、ふとスマホ撮影をしたくなったら
すぐに準備可能です。価格は安くて800円。

もう1つが、「BlitzWolf自撮り棒」

自撮り棒にもなり、三脚にもなる優れものです。こちらは、部屋でも外でも使える
大変便利な三脚です。価格は2,500円ほどです。

もちろん、他の三脚でも構いません。市販だと、安くて500円ほどですね。
200円で作れる「手作り三脚」なんかもあるみたいです。いろいろ調べてみてください。

三脚はサクッと決めてしまいましょう!購入後に後悔した声は、あまり聞かないです。

スマホでの撮り方

さて、三脚にスマホを設置したのであれば、あとは撮影ボタンを押すだけです。
配置や角度は、撮影する状況によります。

状況によるとは言っても、難しい話ではありません。
座ってお話をするのであれば、目線の高さに配置するのがいいですし、
立ってお話する際も、基本的には目線の高さです。

撮影する時の知識として、「ウエストアップ」と「バストアップ」があります。
ウエストアップは、被写体の胸から上がアップで撮影している状態。
バストアップは、少し引いて腰から上を撮影している状態です。

使い分けですが、基本的にはウエストアップで撮影し、重要なときだけバストアップする場合が多いです。
あとは、自分の正面に配置すると言った、基本的なことですね。

また、背景はあまり気にする必要はありませんが、できれば毎回同じ背景がいいです。
決まった場所で撮影したほうが、視聴者にも覚えてもらいやすいからです。

視聴者は「この背景だから見るのを辞める」と言ったこともしないです。
これはあなたもそうだと思います。

ただ、極力テーマに沿った背景がいいですね。
ビジネス系のお話をするのであれば、背景を本棚にしてみましょう。
「知的だな」という雰囲気が出れば、多少ではありますが信頼にも繋がります。

背景に困った場合、基本的にはシンプルで問題ありません。
ホワイトボードや白い壁を背景にしても大丈夫です。

スマホで撮る内容やあなた自身のキャラクターにもよりますが、
最低限「テーマに沿った背景」にしておきましょう。

もし自営業で何か商品を販売しているのであれば、
毎回、必ずオススメの商品を画面に映しておくことも大切です。

撮る動画内容

よく、何を撮れば良いのか?という質問をもらったりしますが、
内容がないなら無理して取る必要はありません。

基本的には、自分の持っているコンテンツをパートごとに切り分けてスマホ撮影していきます。

もし、すぐに内容が無くなってしまうようであれば、
一度、磨き上げる(ブラッシュアップする)必要があります。
磨き上げ方は、直接お客さんや視聴者に聞くのが一番です。

youtubeなどの活動を始めたばかりで、視聴者も居ない場合は、
Google検索やYahoo!知恵袋から悩みを探しましょう。
その悩みは、そのまま需要になります。

例えば、自分の撮りたい内容がダイエットであれば、
「ダイエット おすすめ」「ダイエット 筋トレ 方法」などと調べると出てきます。

あくまで自分が決めたテーマに沿って検索します。

もう一つの方法が、雑誌からテーマを抜き取る方法です。
雑誌には、トレンドがよく載っているので、そこから抜き取れば間違いありません。
雑誌に記載されているトピックを見ると、現在の流行や話題性のある動画が撮影できるでしょう。

立ち読みで十分なので、撮影に困ったら雑誌から抜き取ってみてください。
流行を細かく調べてくれているので、使わない手は無いと思います。

上記2つ以外にも、たくさんの方法はありますが、撮る内容に困るのであればぜひ活用してみてください。

動画は何分撮れば良いのか

動画の長さもまちまちです。基本的には、5分程度が良いでしょう。
視聴者も、年々動画を見る時間帯が短くなってきています。

まずは、5分間で自分の持っている情報を相手に伝える事から始めましょう。

ここで大切なことをお話します。
実は、分数よりもとても大事なこと2つがあるのです。

1つ目は、「量」です。
動画1つ1つがSEOにも繋がるので、たくさん撮影して、たくさんアップすることが大切です。
20本、30本ではなく何百~何千と撮影していきましょう。

もしあなたがまだyoutubeに投稿したことがなければ、
これぐらいは撮らないと、認識されないでしょう。

エンタメ系の内容をスマホで撮るのであれば、
ある一回の動画撮影が「面白い」と評価され、拡散することはあります。

どんな内容にせよ、毎日1~2本以上、撮影していきたいですね。
スマホ撮影だと、忙しくてもそれが可能なはずです。

2つ目は、「テーマ」です。
これが決まっていれば、10分・20分・40分でも思わず見てしまうものです。

その動画のテーマは何か?「要は何が言いたいのか?」
これがとても重要になってきます。

例えば10分間撮影したとします。
動画のタイトルに関係ないお話や、うんちく、新知識をたくさん提供してしまうと

「結局、何が言いたいのか?」
「結構あったけど、全部重要なの?」

と視聴者を混乱させる要因になるのです。
混乱すると、途中で動画の視聴を辞めたり(離脱)
マイチャンネルにある他の動画を見てくれなくなります。

重要なのは、話す時間ではなく「テーマ」なのです。

もしあなたが美容師さんでしたら、「〇〇カットのコツ」
「髪型が決まらないお客さんへの対処法」「シャンプーする際の注意点」など、
テーマを明確にするとそれに悩んでいる視聴者が見てくれます。

その時に、動画の分数はあまり関係無いです。
その悩みが解決するまで見てくれるものです。

スマホで編集

動画の撮影も終えたところで、次のステップはスマホで編集する作業ですね。
スマホでの編集は、簡単なものでOKです。

簡単とは、動画をカットしたり、BGMを付け足したり、といったところです。
字幕を付けたい、アニメーションムービーを入れたい場合は、PCの方が効率的でしょう。

スマホの魅力は、やはり「いつでも撮れる」ことと、「すぐにアップロードできる」ことです。
散歩中や旅行中にふと「撮りたい」と思ったら、撮影してアップする。といったことが可能なのです。

「動画は何分撮影すればいいのか」でもお話しましたが、
たくさんの量をアップロードするにはスマホが最適です。

1つの動画にかかる負担も少ないので、PCに比べたら、
毎日アップロードすることも苦痛ではありません。

おすすめアプリ

聞いた話と実際に使ってみて「良いな」と思えたアプリを紹介します。

まずは「Magisto」
選んだポイントは「とにかく楽」でした。

エフェクトやBGMがすでに用意されています。
Youtubeともリンクしており、非常に楽です。

本格的に撮るならば、月々450円か年間1,600円のプランに入る必要があります。

次に、「Adobe Premiere Clip」
これはAdobe社にメールアドレスの登録が必要ですが、一度登録すれば完了です。

スマホ編集の中では、かなりの高機能になります。
BGMの追加はもちろん、動画内に別動画を挟んだり、
音量の調節までできる優れものです。

スマホアプリ自体は他にもありますが、オススメできるのはこの2つですかね。

編集アプリはあまりこだわる必要も無いので、いろいろ試してみて自分にあったものを選んでみてください。
「スマホ 編集 アプリ」でいくつか出てきます。

編集方法

これはとても単純で、カットして繋げるぐらいですね。特に凝る必要はないです。
視聴者の立場に立つと、クオリティよりも動画内容のほうが重要なことに気が付きます。

何かを解決したくて動画を見てくれているので、クオリティよりも効率的に伝えることの方が大切です。
効率的という事もあり、約5分とお伝えさせてもらいました。

また、「え~」とか「あ~」とか間延びするものは削除していきましょう。
サクサク進むほうが、視聴者も疲れません。

スマホにある編集アプリにはBGM機能があるので、そのテーマに合うものをつけるもの良いですね。

アップロード方法

まず、youtubeアプリをダウンロードします。
アプリを開いたら、右上のログイン画面からログインします。

ログインが済みましたら、その左側にあるカメラのボタンをタップします。

すると以下の画面に。

アップロードしたい動画を選択します。
すると以下の画面へ移動します。

右上の「アップロード」をタップすれば、完了です。

補足として、プライバシーは「公開」を選択しましょう。
「限定公開」を選択すると、URLを知っている人しか見ることができないからです。

限定公開の使い道としては、購入者にしか見られないよう「商品となる動画」などに使われます。

youtubeで再生されるには

ここでは、スマホで出来ることをお話しますね。
別記事で、youtubeで再生される方法を解説していますので、合わせて読んでみてください。

まず、一番大切なのは「認知」です。
動画があることを知ってもらうことが一番大切です。

そもそも動画の存在を知ってもらわなければ、始まりませんよね。
そのためにも、「量」は大切なのです。

スマホだと簡単にアップロードできるので、有利に進めることが出来るでしょう。

youtubeには、SEOというものがあります。
詳しくは別記事でお話していますが、大量に投稿することで、
検索にヒットして自分の動画が表示されやすくなります。

10分動画を1本アップロードするよりも、
5分動画を2本アップロードする方が効果的なのです。

また、再生されるためのコツとしては結論を先に答えてしまうことです。
視聴者は、再生してくれてもすぐに動画を閉じてしまいます。

まずは、冒頭の1分以内に結論を言うことがベストです。
その後に、その理由や裏付けを説明していく流れだと、最後まで見てもらいやすいです。

最後に、当たり前ですが挨拶はしましょう。
youtuberを見てみると必ず挨拶をしていることがわかります。

「こんにちは、〇〇です」「どーも、〇〇です。」
自分が何者なのかを知ってもらうことはとても重要です。

誰が解決してくれたのかが分かると、次の動画を見てもらいやすくなります。

まとめ

さて、いかがでしょうか?
スマホで撮影した動画がyoutubeで再生される基本的な流れを書いてみました。

まとめますと、スマホで撮影する場合、

・いつでも撮影可能

・編集、アップロードが簡単

・撮影量が圧倒的なので、認知されやすい

といったことが挙げられます。
まずは、自分のできることを自分に合った方法で配信していきましょう。

はじめから再生回数が伸びることはありません。
毎日動画をあげることで、SEOも強くなり、表示されやすくなります。

さて、スマホで動画を撮影し、youtubeで再生されるための説明は以上です。

あなたのご活躍を期待しています!

もし質問があれば、
下のLINE@からご連絡ください。

佐藤 光輝と友達になる
https://line.me/R/ti/p/%40vpp3305f

また現在、ご登録いただいた方全員に、
『SNSを最大限まで活かし集客する方法』を
プレゼントしていますので、ぜひ今のうちに!

『人生は何度だってやり直せる。』
ゼロからあなたの成功をサポートする
佐藤 光輝(ワールドアドエージェント)より

\ SNSでシェアしよう! /

ワールド・アド・エージェント 公式サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワールド・アド・エージェント 公式サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

wordadagent

この人が書いた記事

  • 少ない予算で結果を出すためのFacebook(フェイスブック)広告ターゲティング設定法

  • これだけやっとけ!再生回数を増やすyoutubeサムネイルを作る3つのポイント

  • スマホで動画を撮影してyoutubeから再生される方法【初心者向け】

  • セミナー集客の3つのコツと即効性のある5つの方法

関連記事

  • これだけやっとけ!再生回数を増やすyoutubeサムネイルを作る3つのポイント